高画質

種類のドロップサイズを打ち分けるマルチドロップ機能で、
粒状感のない滑らかで艶やかな1200dpiの高画質高精細プリントが得られます。
また、溶剤成分がメディアの受理層を浸食して顔料が定着するソルベントインクは、
鮮やかな発色性を保ちつつ、
インク吐出時ではなく顔料がメディアに定着した後にUV硬化させることで、
まるでコーティングしたかのような鮮やかな光沢感が得られます。



短納期・リーズナブル

プリンタから出力された時点で硬化定着しているので、
実質的に乾燥時間が不要でプリント直後にラミネートなどの二次加工が可能です。
加工時間を大幅に短縮し、短納期物件等に速やかに対応いたします。
加えて、リーズナブルな価格設定であらゆる物件にご利用いただけます。

ソルベントUVプリント詳細へ >>