GEAR ギア

これまで私達はサイン本体にどれだけ関心を持っていただろうか。
どれだけ力を注いだだろうか。見つめただろうか。心をこめただろうか。

その表示内容と比較して。

私達はサイン本体を道具としてしか見ていないのではないだろうか。
案内する、誘導する、掲示する、宣伝する目的のため。

ならば道具に徹しよう!
最も美しく、強く、使いやすい
サイン表示の道具(GEAR)として。

DESIGN 機能美

地平線の果てへとつづくまっすぐな道。
青空に白く輝く飛行機雲。
重力に逆らって一直線に天を目指すバンブー。
どこまでもまっすぐなものは美しい。

アルミ押出材の直進性をより美しく表現したGEAR ギア。


PRECISION 精 密

一分一秒の狂いもなく
正確に時を刻む腕時計。
何十年にもわたって働き続ける
祖父の古時計。
ひとつひとつの歯車(GEAR)が
寸分の狂いもなくその役割を果たしています。

GEAR ギアもゼロコンマ.何mmの精度でサインを作り上げています。

PERFORMANCE 性 能

引張強さ 270N/㎟以上
耐  力 225N/㎟以上
この数字の意味を理解するのは容易だ。

GEAR ギアのアルミは強い。
普通のアルミの約1.5倍強い。それだけで良い。


POSSIBILITY 可能性

人は可能性に挑戦する動物です。
二足歩行し、火を扱い、
言葉や文字を得てコミュニケーションをはかります。
100mを10秒以下で、
42.195kmを2時間以下で走るために汗を流します。
目に見えないものを見えるようにしたり、
月にだっていけるようになる。
人は可能性に挑戦する動物です。

タテ・ヨコ、連結。スタンドタイプ、多彩なオプション。
GEAR ギアは可能性に挑戦するアルミフレームです。

BALANCE バランス

バランス。
サインのバランス。
サイズ・カラー・質感・文字・写真・設置環境。

GEAR ギアは建築空間における
美しいバランスを創造します。


UTILITY 有益性・使いやすさ

企画する人、設計する人、デザインする人、製作する人、見る人、利用する人。
設計の自由度・拡張性・製作の容易性。

サインに関わる全ての人の期待を裏切ること無く、
有益かつ使いやすさを追求したアルミフレームGEAR ギア。