まもろう、かけがえのない命

愛する人を救いたい。家族、両親、恋人…お世話になっている人を救いたい。
きたるべき災害に備えて。

比較的に広範囲を対象に設置されている防災倉庫と異なり、
防災サインは、通勤・通学など日常生活の中で目にし利用しやすい場所に設置されます。
そのため地域住民に認知されやすく、住民互助など防災意識向上に役立ち、
いざ災害時にはすばやく効果的に活用できます。



四種の神器

震災時人命救助の四種の神器
バール ジャッキ ロープ ノコギリ

災害発生直後、倒壊した家屋や家具の下敷きになったり、
閉じ込められている人を速やかに救出することのできる救助工具を収納可能です。